BOOSTER

第1期 BOOSTER1のカードレビュー

booster1のカードレビュー

・BOOSTER1の商品詳細

1999年3月1日に発売したブースター1のカードを5点満点で評価しています。モンスターの攻撃力は全て1000以下と低水準、黎明期を感じさせる激弱セットです。ウォーター・エレメントヴィシュワ・ランディー、風の番人ジンなどイラストが光る物があるのが救いでしょうか……

カード評価基準
5.0:禁止級 (ぶっ壊れカード)
4.0:制限級(必須系など、優先的に採用したい)
3.0:有用系 (環境でよく使われるカード)
2.0:普通~ちょっと弱め
1.0:通常モンスターなど、基本構築の選択肢には入らないカード

管理人の独断と偏見による、当時の環境(2007年位までの知識)における点数です。
現代の基準には当てはまらないものもあると思いますのでご注意を

通常モンスターは環境で使われた一部のみを紹介します。全てを確認したい場合は
BOOSTER1のカードリスト をご覧ください。
字レアの5枚は先行発売の vol.1 と同一ですので省略しています。

・通常モンスター

使えるものがない。

・魔法

ブルー・ポーション/Blue Medicine
通常魔法

ライフポイントを400ポイント回復する。

0.5
レッド・ポーションより回復量が100少ない、非常に弱い

雷鳴/Raimei
通常魔法

相手のライフポイントに300ポイントのダメージを与える。

0.5
こちらは火の粉より100ポイント高い、ひたすらに弱い

  • この記事を書いた人

メタポch

99年~シンクロ登場辺りまで遊戯王OCGをプレイ。10年以上の時を経て、初期の遊戯王の面白さを布教・記録するためyoutube・サイトなどで情報発信中。

-BOOSTER